FC2ブログ

鳥取《青山剛昌ふるさと館》

おでかけ
05 /06 2019
今回、GWに鳥取に遊びに行くことにしたのは・・・
「鳥取砂丘」と「青山剛昌ふるさと館」に行ってみたかったから。

今日は、その「青山剛昌ふるさと館」を紹介しますね。
2019-5-6c.jpg
名探偵コナンの原作者が『青山剛昌先生』なんです。
2019-5-6a.jpg
名探偵コナン好きの私としては、一度行ってみたかった場所。
入館料は大人700円です。
館前にはあがさ博士の車が止まっています。
2019-5-6b.jpg
館内に入るのには、かなりの待ち列ができていて。
結構入館までには時間がかかって。
館内に入ってからも、そのまま列が連なっていて
人が多いので、とても見にくくて。
2019-5-6d.jpg
シンボルオブジェと共に、青山先生のルーツや歴史などを紹介。
名探偵コナンがメインですが、ほかの作品の資料も展示してありました。

「仕事部屋」
2019-5-6e.jpg

思っていたよりも館内が狭くてすごい人なので
思ったように見て回れず。
蝶ネクタイ変声期やターボエンジン付きスケートボードなど
実際にコナン君になりきって遊べるコーナーもあったのですが
そこもすごい行列で。
2019-5-6f.jpg
あまりの人の多さに、
全体的にさら~っと見てくるだけになってしまいましたが・・・。

せっかく行ったのでとても残念でしたが、
コナン君は、この青山剛昌ふるさと館だけではなくて。
歩いて約10分のところに、「コナンの家 米花商店街」
という場所があり、そこまでの道はコナン通りとなっているので、
そちらにも行ってみました。その模様はまた後日紹介しますね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミカリン

関西のお出かけ情報や、
ランチ、パン、スイーツ、
などなど。