草間彌生

おでかけ
10 /29 2017
先日、母と一緒に京都に行った時、
フォーエバー現代美術館で、現在開催中の
草間彌生さんの展示も見に行ったの。
場所は、祇園にある「祇園甲部歌舞練場内八坂倶楽部」
入館前には、草間さんの象徴的な作品の大きな南瓜のオブジェが!
ここは入館前なので、誰でも無料で見れて写真撮影もOKな場所です。
2017-10-29a.jpg
観覧料は一般1200円、中高生800円です。
入館券を購入し、館内には靴を脱いで入ります。
入ってすぐのこの第一展示室の場所は撮影可能です。
この写真のように、畳の部屋で作品を見ていきます。
2017-10-29b.jpg
この先は、撮影不可で、第2展示室、第3展示室と続きます。
2階に上がると、第4展示室があり、
ここでは、舞台の上に立体作品が展示してあり
伝統的な場所で現代美術を展示しているこのコラボ、
なかなか他では見ることの出来ないものになっていました。
(ここだけ撮影可能です)
2017-10-29c.jpg
庭園もあり、庭園の縁側に座布団も置いてあるので、
ゆっくり座って、座禅を組んだり、庭の風景を眺めたりも出来るようになっていて。
もちろん、庭に出ての散策や写真撮影もOK!
2017-10-29d.jpg
歴史ある日本の伝統建築と草間弥生さんの現代アートとが
交わる空間はなかなか他の展示会場では味わえないので良い感じでした。
ただ、作品としては、油絵やアクリル画、水彩画などが少なく
シルクスクリーンのものが大半だったのが残念な感じでしたね。
2017-10-29e.jpg
好評につき、会期は2018年2月25日まで延長になったようです。
草間彌生さんの作品が好きな人は、この機会に~。
ただ・・・場所はなかなか他にはない試みなのでいいのですが、
1200円という入館料は、作品の数や規模、展示物の種類などから
考えると高い感じですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ミカリン

関西のお出かけ情報や、
ランチ、パン、スイーツ、
などなど。